教習所に通って免許取得を

標識

運送業以外にも取得する人が増えている牽引免許ですが、直接運転免許試験場で技能検定を受けるのは難易度が高いため。取得するには普通自動車免許と同様に教習所に通うのが一般的です。その場合の費用はおよそ12万円程度となっていますが、更に費用を抑えたいという場合には合宿免許という選択肢もあります。

詳しく見る

トレーラーを牽引する

免許証

牽引するための免許を取得

仕事で貨物トレーラーを運転したり、プライベートでキャンピングトレーラーを運転する場合には、自動車の免許証を持っているだけでは運転できません。自動車の後ろに車両を連結した状態で運転するわけですから、専門的な技能が必要になるからです。そのため、自動車の運転免許に加えて牽引免許と呼ばれる免許を所持する必要があります。牽引免許には大きく分けて3つの種類があります。750kg以上の貨物トレーラーなどを乗用車に連結させて移動させるために必要な免許が牽引第一種運転免許で、一般的にはこれを牽引免許と呼びます。その他に、お客さんを乗せて走るトレーラーバスを運転する場合には第二種運転免許が必要になりますし、2000kg以下のトレーラー限定の牽引小型トレーラー限定免許があります。いずれの牽引免許も自動車試験場での一発試験で合格すれば取得することができますが、専門性の高い技能ですので教習所に入校して卒業試験に取得する方法が一般的です。また、牽引第一種運転免許のみになりますが、こちらに関しては合宿免許で取得を目指すことも可能です。運転免許を取得できる教習所で合宿免許が行われているので、調べてみるといいでしょう。ただし、紹介した通り、通常の牽引免許は自動車教習所での教習や技能検定がありますが、第二種運転免許や限定免許の場合には教習所での教習はありません。自動車教習所で教習を受ける場合には、10万円から15万円程度かかりますが、運転免許試験場で技能試験を受ける一発試験であれば7000円で済みます。ただ、スムーズに免許を取得するだけでなく、免許取得後の運転が楽になることを考えると、自動車教習所で学ぶことも大きなメリットがあります。

牽引するために免許を

教習所

牽引免許を取得したいなら、必要な知識や技術を教習所でしっかりと習って、確実にゲットしましょう。現在では、合宿タイプの教習所でも対応しているところがあるので、安く短期間で牽引免許を手に入れることがかのうです。

詳しく見る

免許取得で広がる職域

女の子

牽引免許を取得するためには一定の条件が必要となります。教習所に通うことでほぼ確実に取得可能です。収入増も期待できます。事故を起こすと大きな被害を及ぼすため、慎重さと高い安全運転への意識が求められます。

詳しく見る

資格を取る

標識

トレーラーを牽引するには、牽引免許を取得する必要があります。取得するには、練習をした後に、直接運転免許取得場で、試験を受けるのが一般的です。牽引免許を取得する事で、大きな貨物の運搬にも自信がつくでしょう。気になった方はぜひ取得をしましょう。

詳しく見る

教習所の選び方のポイント

男女

牽引免許を取得するには中型免許または大型免許の取得が前提となるため、現在お持ちの運転免許によって教習所を選んだり、コースを選ぶ必要があります。期間や費用、通いやすさを基準に選ぶとともに、急ぐ方は合宿免許も検討しましょう。

詳しく見る