教習所の選び方のポイント

男女

期間や費用と通いやすさ

牽引免許は750キログラム以上の車を牽引する際に必要となる資格で、レッカー移動など自動車関連の仕事をされる方や工事現場や倉庫、港湾施設などで働く際にあると有利に働く資格です。牽引免許を取得するには大型免許または少なくとも中型免許を取得している必要があります。そのため、普通免許しか持っていない方が牽引免許を得たい場合には、まず中型免許を取得してから、改めて牽引免許の教習を受け、合格をしなくてはなりません。教習所を選ぶ際にはご自身の持っている資格に合わせ、中型免許や大型免許を持っている方向けのコースしかないのか、それとも、普通免許だけでも牽引免許までスムーズに取得ができるセットプランやコースなどがあるかをまず確認しましょう。また、教習期間がニーズに合っているかや、費用面も検討が必要です。通いやすさもカギで、せっかく申し込んでも遠かったり、時間が合わないなどの理由でなかなか通えないと、取得が難しくなってしまうので気をつけましょう。牽引免許の教習時間は中型免許取得者の場合で12時間ほどで、多くの教習所では3ヵ月以内の教習と検定合格を設定しています。その間に取得ができないとイチからやり直す必要がある場合もあるので、気をつけましょう。業務上の必要性や転職などに備えて短期間で取得したい場合には、合宿免許という選択肢もあります。教習所にもよりますが、5泊6日などで取得が可能ですので、急ぐ方は合宿プランも検討してみましょう。